So-net無料ブログ作成

小保方氏論文をコピペ?|過去の論文も出典を明記せずに引用

スポンサードリンク



どうも、Lurkです
前回のSTAP細胞捏造疑惑からの簡単な追記です

小保方さんがネイチャーに投稿した論文は、画像、文章が使いまわしであるという疑いももたれています
しかも自身が大学院生だった時に書いた博士論文も引用や参照と明記しないまま、20ページに渡って別の資料からほぼ「丸写し」したとみられる記述が見つかったそうです

ちなみに小保方氏が2011年2月付で早稲田大学に提出した博士論文と内容が酷似しているとされたのは、米国立衛生研究所(NIH)のウェブサイトに掲載されていた内容だそうです
幹細胞の基礎的な知識をまとめたもので、一部の見出しや語句を除けばほぼ同じで、108ページ中、約20ページが「コピペ」を疑われています

(JCASTニュースより)

なんていうか研究者としてありえませんよね
そこまでして名声とか、地位とかがほしいんでしょうか?

第一、本当にSTAP細胞が存在しないならばいくら画像等でごまかしたところであとでばれることは免れないと思います
何がしたかったんでしょうね・・・

ニュースで騒ぎ始めた最初の頃は、まあまだ望みあるのかなぁと思っていましたが、
ここまでくるとはっきり言って「全部捏造でしょ」って思えてしまいます

しかも当の本人が取材に出席しないなど、対応がまず有り得ないと思います

研究者かバカンティ教授が「小保方さんにはかなりのストレスになっている」とか言っていましたが、自業自得だと思います
まあただ、この段階では真偽はまだ分かりきってるとはいえないので今後STAP細胞が再現可能になる可能性も否めませんが、たとえそれで疑いが晴れたとしても小保方さんの人間性があまり信用できないなと思った瞬間でした

それから、これはわたしの主観ですがバカンティ教授が必死に小保方さんを擁護しているようにも感じられました
まあ当たり前といえば当たり前なのですが、STAP細胞が捏造でないという根拠がないため(まあ捏造であるという根拠もありませんが)少し不自然に感じられました

今小保方さん本人は神戸で謹慎中(研究はしていない)らしいですが、
わたしとしても早く真偽が知りたいところなので、少しでも動きが見られたらまた報告したいと思います(みなさんニュース等を見られて知ってる方がほとんどだと思いますが)

ではまた!
スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。