So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

小保方氏論文をコピペ?|過去の論文も出典を明記せずに引用


どうも、Lurkです
前回のSTAP細胞捏造疑惑からの簡単な追記です

小保方さんがネイチャーに投稿した論文は、画像、文章が使いまわしであるという疑いももたれています
しかも自身が大学院生だった時に書いた博士論文も引用や参照と明記しないまま、20ページに渡って別の資料からほぼ「丸写し」したとみられる記述が見つかったそうです

ちなみに小保方氏が2011年2月付で早稲田大学に提出した博士論文と内容が酷似しているとされたのは、米国立衛生研究所(NIH)のウェブサイトに掲載されていた内容だそうです
幹細胞の基礎的な知識をまとめたもので、一部の見出しや語句を除けばほぼ同じで、108ページ中、約20ページが「コピペ」を疑われています

(JCASTニュースより)

なんていうか研究者としてありえませんよね
そこまでして名声とか、地位とかがほしいんでしょうか?

第一、本当にSTAP細胞が存在しないならばいくら画像等でごまかしたところであとでばれることは免れないと思います
何がしたかったんでしょうね・・・

ニュースで騒ぎ始めた最初の頃は、まあまだ望みあるのかなぁと思っていましたが、
ここまでくるとはっきり言って「全部捏造でしょ」って思えてしまいます

しかも当の本人が取材に出席しないなど、対応がまず有り得ないと思います

研究者かバカンティ教授が「小保方さんにはかなりのストレスになっている」とか言っていましたが、自業自得だと思います
まあただ、この段階では真偽はまだ分かりきってるとはいえないので今後STAP細胞が再現可能になる可能性も否めませんが、たとえそれで疑いが晴れたとしても小保方さんの人間性があまり信用できないなと思った瞬間でした

それから、これはわたしの主観ですがバカンティ教授が必死に小保方さんを擁護しているようにも感じられました
まあ当たり前といえば当たり前なのですが、STAP細胞が捏造でないという根拠がないため(まあ捏造であるという根拠もありませんが)少し不自然に感じられました

今小保方さん本人は神戸で謹慎中(研究はしていない)らしいですが、
わたしとしても早く真偽が知りたいところなので、少しでも動きが見られたらまた報告したいと思います(みなさんニュース等を見られて知ってる方がほとんどだと思いますが)

ではまた!

アナと雪の女王


こんばんはラークです!

この前友人に勧められてこの動画を見てみたのですが↓




マジ美声です・・・!

もう見た方もおられるかとおもいますが、感動したので是非皆様にも聞いてほしいです!!
3.14ロードショーらしいんですがわたしはその2日前にやっと知りました←

ぶっちゃけ言ってかなり見たいです!!!(まだ見てない)

よくよく考えたら3.14ってホワイトデーでもあったんですが忙しくてすっかり忘れてました

兄弟に聞いたらデパートの中にあるGOVIDAの周辺に男共がわんさか集まっていたそうです(笑
ちょっと見たかった・・・


話が逸れましたが・・・このアナと雪の女王、作画もとてもきれいなのでディズニー好きな方は見ても損はしないと思います(もちろんディズニー普段見ないよって方でも)

わたしは時間が空いたら見たいのですが、とりあえずは手元にたくさんのこっている仕事やらレポートやらを片付けないといけないので厳しそうです・・・orz

風呂に入ったら駆逐しに行こうと思います

ではまた!

STAP細胞捏造疑惑|再現は不可能?

こんにちは、ラークです


昨日か一昨日でしたっけ・・・?(うろおぼえ)
新聞でSTAP細胞についての記事をちょこっとかじったんですが、今ネットでもとても話題になっていますよね

今回はこのSTAP細胞について少し話たい思います

 そもそもSTAP細胞って何?

名前は聞いたことあるけど、どういうものなのかはあんまり詳しくしらない。iPS細胞とごっちゃになる
って人はかなりいると思います

なのでSTAP細胞について簡単に説明しようと思います

------------------------ー-------------

【正式名称】刺激惹起性多能性獲得細胞(しげきじゃっきせいたのうせいかくとくさいぼう)
英: Stimulus-Triggered Acquisition of Pluripotency cells)

【性質】動物細胞に特定の外的刺激(ストレス)を与えて分化多能性(様々な細胞に分化できること)を持たせた細胞のことをいいます
【開発者】小保方晴子(理化学研究所)がチャールズ・バカンティ(ハーバード大学)や若山照彦(山梨大学)と協力して開発し、英語名の頭字語からSTAP細胞(スタップさいぼう、STAP cells)という呼び名を付けました

【語源】刺激惹起性多能性獲得、あるいはSTAPという語は、マウスの細胞を弱い酸性の溶液に入れて刺激を与えることにより、様々な組織や臓器の細胞に分化する能力(分化能)が生じる現象を指します

【注目点】これまでの学説では、いったん皮膚などに育ち、役割が定まった細胞が、こうした刺激で万能細胞になることはありえないとされており、生命科学の常識を覆す発見とされました

(wikiより引用)

------------------------ー-------------


そのSTAP細胞の研究論文についてですが、共同執筆者である大学教授が撤回を呼びかけるという問題が起きました
そしてその渦中の教授が、小保方晴子さんから「これからどうするか真剣に考えている」というメールを受け取ったことを明らかにしました

以下が研究者達の声です







 「一番大事なところに間違いがあると本当は何だったのか、自分でも分からなくなるわけなんです」(山梨大学・若山照彦教授〔論文の共著者〕)

 ついに、共同研究者までも「不信感」を示しました
今年1月、新たな万能細胞=STAP細胞をつくることに成功したと発表し、大きな反響を呼んだ小保方晴子さんらの研究グループ
その1人が「論文に疑問点が多い」などとして、論文の共著者に取り下げを呼びかけたのです


 「信じたいんです。僕はあったらいいなと思ってる。これだけ信じられなくなるほど、いろいろなデータの間違いが見つかってくると、信じ続けることが難しい状況なんです」(山梨大学・若山照彦教授)

 「もしかしたら、夢の若返りも目指していけるのではないかと考えています」(小保方晴子さん〔今年1月〕)

 「生物学の常識を覆す」と大きな反響を呼んだ今回の発表ですが、「データに不自然な点がある」「再現実験でSTAP細胞をつくれない」などの指摘が相次ぎました


 若山教授によりますと、今回の論文で取り上げられたSTAP細胞の画像が、3年前に小保方さんが博士論文で使用した画像と極めて良く似ているということで、「根幹に関わる大事な部分で、信用性を疑わせる」と指摘されています

小保方さんが所属する理化学研究所は「研究の事実に揺るぎはない」としながらも・・・
 「論文取り下げを視野に入れて検討している。(小保方さんには)大きなストレスになっている」(理化学研究所・加賀屋悟広報室長)

 論文の共著者の1人で、小保方さんを指導してきたチャールズ・バカンティ教授が所属するハーバード大学は、「最高水準の倫理と研究の整合性を維持するのが私たちの責務で、いかなる疑念も精査する」とのコメントを発表しました

 一方で、バカンティ教授が「いくつかの間違いがあったが、論文を取り下げる理由は何も無い」と取り下げに反対する意向を示したとの報道もあります

共同研究者の若山教授は、論文の撤回を求めた小保方さんからメールの返信が来たことを明らかにしました。

 「僕の意見をよく聞いてくれて、これから検討しますと。簡単には結論を出せないと思います」(山梨大学・若山照彦教授)

疑いは晴れるのでしょうか・・・ちなみに小保方さんは現在、再現実験を行っていて、14日に予定している調査の経過説明には出席しないということです


発表された当時は研究者達も嬉しかったでしょうし、なによりSTAP細胞は多大な可能性を秘めた細胞として注目されていました
それが今になったデータが不正だとか・・・再現ができないだとか・・・
まだその真偽はわかっていませんが、少し残念に思います

新聞でも、論文に使用されている画像何枚かが(詳細は忘れましたが)何年か前に他の国のどこかの教授(説明ざっくりですみませんw)が使用していたものに酷似しているということがかかれていました

ある意味そんなものよく見つけきれたな・・・って感じですが←


なんにせよこれからの展開が気になります
小保方さんがSTAP細胞を再現できたとして、それで疑いは晴れるのでしょうか・・・

医療の大きな進歩に貢献できる可能性を多大に秘めているからこそ、
STAP細胞が本物であると願いたいです


ではまた

p.s
小保方さんの過去がヤバイということでyoutubeに動画があがっていました
これを見ると、もうSTAP細胞なんかないじゃないの・・・と思わず思ってしまいます
思い込みが激しい点があるのは確かにそうだな・・・と思っていました
今はまだSTAP細胞に疑いはないという主張ですが、いつか突然発言が180度変わってしまいそうで怖いです

興味がある方は見てみてください!↓



追記(論文のコピペ疑惑について)

恋人までもシェア!?|人生を共有する双子姉妹


お久しぶりです
ラークです!

この数日間更新をサボっていたのはけしてサボっていたわけではなく…あれ?

すみませんサボってました←


今回はとある双子について話していきたいと思います

オーストラリア出身の双子であるアナとルーシー(28才)は、
すでにそっくりな容姿を持っているにもかかわらず、さらに近づくため約2000万円を費やしているそうです

しかも、容姿だけでなく、仕事、車、Facebookアカウントなどまで共有する徹底ぶりは少し驚きです

双子の繋がりは、一般の兄弟姉妹よりも強いとよく言われていますが、ルーシーのデシンケ姉妹はそのレベルを遥かに越え、見た目だけでなく生活に関わる全てのものを共有しているそうです

わたしならストレスたまりそうです…
双子の兄弟がいないのでどのような感覚なのかわかりませんが…

アナとルーシーは高校の時に胸と唇を同時に整形、それから眉毛に同じタトゥーを入れ、さらに同じ体型になるためにサウナに通い、同じ食生活エクササイズを継続しているそうです

もちろん外見も同じになるように同じ服を着て、同じ靴を履いています

ですが意外なことに、彼女達は12歳の頃までは別々の髪型・服装・体型をしていたそうです

何故全てのものを共有しようと思い始めたのでしょうね…

しかも彼女たちが共有しているのは外見だけでなく、仕事や収入も…
そしてなんと、彼氏までも共有しているそうなんです!!!! (一体どのような経緯でお付き合いが始まったのでしょうか…)


その彼氏の方は二人の女性と一度に付き合う“ラッキーガイ”として話題になっているそうですが、
外見の見分けが全くつかないくらいの2人をゲットした彼の心境が非常に気になります(同じ人が2人いるようで奇妙な感覚になりそうです…)
現在、同じ彼氏をシェアしているアナとルーシーも、過去には別々の彼氏がいた時期があった そう

しかし、その時も彼氏を交換していたとか(彼氏の同意済なんでしょうか←)
ちなみに彼らは夜の生活も3人でシェアしているそうです…()
これはわたしの感覚でいくと流石に勘弁してほしいです(苦笑)

「別々なんて考えられない!」 現在28歳の2人は、結婚を考えていない訳ではないらしいですが、男性のタイプも全く同じの彼女達は、結婚も同じ人をシェアしたいと語っています

なぜなら、2人が別々に生活する未来を全く想像できないからだそうです

-----------------------------------------------------


この2人の話を聞いた時世の中にはほんとに色んな人がいるなと改めて思いました…←

わたしが彼氏を兄弟とシェアとかしたら発狂しますよ(女兄弟いませんが)


まあでもこの2人はきっとお互いが自分と思えるほど、通じ合ってる何かがあるんでしょうね…

生活や結婚やお付き合いの形は様々だと思いますが、この2人が幸せに暮らしていければそれが一番いいのかなと思いました


ではまた!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

和田アキ子が巨人役!?|進撃の巨人CM


どうも、進撃のネタには光の速さで食いつくラークです!!

今日は進撃の新情報について語ります!!!!

進撃といえば色んな商品とコラボしまくってますよね(あとローソン好きですよね)
ちょっと前にはチロルチョコ発売されてたし
つい最近ほっともっとでも作品をモチーフにした弁当が発売されたばかりです

ちなみにあれ美味しいですよ!!!!
お金の余裕がある人は食べてみることをオススメします☆

で、そんな同作のスマホゲームアプリ
「進撃の巨人〜自由への咆哮〜」
テレビCMが放映されることになったんですが、それに起用されたのは…


和田アキ子さんなのです!!


ああ、また和田さんか…と思ってる人も…勿論いますよね?

だってアニメでも和田さん巨人でてたし!!!(笑)(ネットやツイッターでめっちゃ話題になってました)
これ、紅白歌合戦の時も触れられてましたよね

まあ、そういうことでこれ以上ふさわしい人物はいないかなと

しかもテレビ番組『アッコにおまかせ!』でもこの話題が取り上げられており、

和田さん自身もその事実を承知している(重要)

らしいです(笑)


まあ…和田さんデカいですし、ある意味人間の中では巨人の部類に入るのかn(失礼)

ちなみにCMの内容はまだ未定だそうです
2014年3月20日に発表イベントが行われ、それ以降に実際にテレビで放映されることになるだろうと言われています

どんな内容になるのか今から楽しみです!!!
進撃最高だ!!!!


以上、ハイテンションなラークがおおくりしました!!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

冤罪?|検察の恐れるPC遠隔操作の被告


どうも、深夜のラークです
休み前になるとどうしても夜更かししてしまいがちです…

健康を考えると早く寝たいのですが、なかなかそうもいかない今日この頃です

さて、みなさんは少し前に話題になっていたPC遠隔操作の事件覚えていますか?(説明ざっくり)

その事件で威力業務妨害罪などに問われた元IT関連会社社員、片山祐輔被告(31)が5日、東京拘置所から保釈されたそうです
片山被告は昨年2月10日に逮捕されてから3度も再逮捕されましたが、一貫して容疑を否認しているそうです

5日の会見でも
「私はやっていないし、身に覚えもない」

まず、神奈川・江の島の野良ネコの首から回収されたSDカードについていたセロハンテープから検出されたDNAについて、 「私のDNAではなかった。検察はそこかしこに証拠の矛盾があるのに屁理屈で隠蔽、ごまかしている」
と否定

東京近郊の雲取山に記憶媒体を埋めて“証拠隠蔽”した、は、
「スコップも持っていなかったのに、土を掘って埋められるわけがない。そもそも、私が山頂にいた30〜40分の間はずっと6、7人の登山客がいた。目撃証言がないのはおかしい」

と反論


片山被告すごいです(笑)
たしかにこれだと検察が悪者にされるのもわかる気がします

保釈を執行停止にしようとした件についても
「検察の最後の悪あがき。何が何でも私を外に出したくなかったのだろう」
と語っています

また、片山被告は冤罪問題についてかなり勉強しているらしく、“関連書籍”を500冊近く読み漁り、理論武装したそうです

今後は裁判と並行して、講演、執筆活動を通じて訴えていくらしく、すでに片山被告の“反論本”のアプローチをしている出版社もあるそうです

これはもう検察は覚悟するしかないのかなと(笑)


面白い展開になってきてると思います

でも昔より審議が慎重になったとはいえ日本でも冤罪の数が0になったわけではありません

片山被告が冤罪であるかどうかはまだ定かではありませんが、日本の「疑わしきは罰せず」という柱に従い、
冤罪で人生を奪われる人がいないようにしていくことが必要なのではないでしょうか


以上、ラークがおおくりしました!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

それはないでしょ!?|史上最悪なフラれ方ランキング


突然ですが皆さんは恋愛をしたことがありますか!?!?

いや、まあぶっちゃけどっちでもいいんですが(ひどい
でも付き合った経験がなくても誰かを好きになったことがある人は多いと思います

かくいうわたしも2年半片思いをしたことがあります
もちろん成就しませんでしたけどね!!!!(真顔)
(↑というか、なんか知らないうちに男友達伝いにばれてて、毎日顔を合わせないといけない相手だったので正直気まずかったです。バラした男子め・・・駆逐してやる・・・)

まあでも、恋愛ってある意味不思議ですよね
それまで自分ひとりで過ごしてきたのにある日突然気になる人ができたら、その人のことを考えずにはいられなくなる・・・
そして一人でいることが寂しいと感じられるようになるんですよね・・・

お前今まで一人でいたじゃん()って言い聞かせてはいるんですけど、効果はないっぽいです



まあわたしの恋愛談はさておき、意中の人と両想いになり、晴れて付き合えた!という人もたくさんいると思います

で、付き合った人はだいたい別れを経験してると思います(話が飛躍)


今日付き合い始めた人いたらごめんなさい!!!!!!
末永いお付き合いをしていけるようラークが願っておきます!!!!!


で、その別れといっても付き合った相手や、カップルによってパターンがまったく違ってきますよね
今日はその中でそれはないんじゃない?あんまりじゃない?怒る通り越して泣くよ?
な、別れ・・・というかフラれ方紹介していきます

間違っても「相手にダメージを思う存分与えて捨ててやろう」みたいなことを考えないでくださいね!!!!()



「それはなくない!?」と思うフラれ方ランキング(男性版)
1位 自分は付き合っているつもりだったのに「○○ちゃんが(あなたと)別れたって言ってたよ」と、他の人から聞かされる
2位 「やっぱり元恋人の方が良かった」と言われる
3位 クリスマスなどのイベントで食事をしている最中に「別れよう」と言われる

1位はちょっとひどすぎる気が・・・
相手が勘違い野郎で別れようと言ったのに照れてるだけだ、と変な解釈をしている場合は別ですが
こんなこと友達から聞いたらもうショックで立ち直れないかも・・・

3位に至っては最早当てつけのようにしか感じられないのですが・・・


■「それはなくない!?」と思うフラれ方ランキング(女性版)
1位 自分は付き合っているつもりだったのに「○○君が(あなたと)別れたって言ってたよ」と、他の人から聞かされる
2位 クリスマスなどのイベントで食事をしている最中に「別れよう」と言われる
3位 プロポーズに近い言葉を言っていたのにフラれる


1位は男女共に《自分は付き合っているつもりだったのに「○○ちゃん(君)が(あなたと)別れたって言ってたよ」と、他の人から聞かされる》ですね

これは私としても相手を問い詰めないと納得できませんね
傷つきすぎてそんな余力ないかもしれませんが・・・


それから、彼氏から言われた別れの理由としてこんなの絶対納得できない!
というランキングも紹介していきたいと思います


■彼氏から言われても納得できない「別れたい」理由ランキング
1位 占いで合わないといわれたから
2位 家族に反対されたから
3位 なんとなく


2位はまあ多少はあるように感じますね・・・本人が気持ちを曲げずに親にでも対抗する強さがあれまいいのですが・・・

とにかく、1位の理由で別れを切り出してきた男性とはさっさと別れたほうがいい気がしますね(真顔)



このように酷いフラれ方はたくさんありますが、やっぱり別れる前に一度会ってきっちり話をするのが一番いいと思います
別れたあとまでダラダラ引きずってもお互いにいいこともありませんし、周りの人を巻き込んでしまうこともありますからね・・・

トラブルを増やさないためにも、別れるときはスッキリ健全に未練を断つ覚悟を決めましょう


以上、片思いしてた男性に未練タラタラだったラークがお送りしました!


お葬式中毒って一体!?|奇妙な中毒症状

どうも、ラークです!

今回は珍しすぎる中毒を見つけてしまったのでご紹介したいと思います



お葬式中毒】

「なんだその中毒!?」って感じるのが普通だと思います…
お葬式なんてあまり自分から進んで出たいとは思いませんからね…
お葬式中毒の人はお葬式に喜んで出かけます(出たくて出たくてしょうがないらしいです)

ルイス・スクアリシーさんは20年間住んでる街で行われてきたすべてのお葬式に参列してきたそうです

しかも彼女は毎朝ラジオのニュースで誰かが亡くなっていないかチェックしているそうです
お葬式への執着恐るべし…




ヴァンパイア中毒】

ジュリアさんは血を飲まずにはいられない中毒症状を持っており、15歳から45歳(現在)まで30年間血を飲み続けているそうです

しかも自分の血ではなく友人に噛み付いて血を飲ませてもらっているそうです
その御友人は大丈夫なのでしょうか…
それに血液を飲むなんて他人の持っている病気を全てもらっているようなもの
これまで病気にかからなかったジュリアさんある意味すごいと思います



【ウィンナーソーセージ中毒】
ディビット・ハーディングさんは1日に13本もソーセージを食べているそうです

(ウィンナー美味しいから別に1日13本程度なら騒ぐほどでもなくね?と思ったわたしはウィンナーソーセージ中毒予備軍かもしれない)

それにしても一年にソーセージ代を20万円近く使っているのは相当なものだと思います

ちなみに本人は自分で中毒であることに気付きカウンセリング(34万円相当)を受けたそうですが、効果は全くなかったそうです




いかがでしたか?
この他にもコーヒー中毒、カツラ中毒、チョコレート中毒など色々な中毒があります

まあ、いちいち中毒と言っていたらキリがないきもしますが…

特に食に関しては生きる楽しみでもあり、好きな物をたくさん食べ幸せにな気分になるのはいいことだと思いますが、健康は害さない程度に抑えておくのが良いと思います

ちなみにわたしは塩分が大好きで毎日塩辛いものを求めているので塩分中毒かもしれません…

病気にならないよう食べ過ぎには注意したいと思います


ではまた!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

壇蜜に「露出不足」の声


どうも、ラークです!

突然ですが、みなさんは壇蜜さんをご存知ですか?
多分知ってる人がほとんどだと思いますが、壇蜜さんって「露出の激しい人」イメージがついてる方も少なくないと思います

その、壇蜜さんが最近は「露出不足」と指摘されているそうです。

最近みてないから全然知らなかった・・・()


本人曰く「こういう露出の少ない格好にしてから1年になります。このまま仕事がなくなったら、それが実力。力不足だったとあきらめます。ないソデは振れないし、寄る年波にも勝てません」

とのことらしいです。

なんかこの言葉きいて「壇蜜さんちょっとイケメンじゃね(惚)」と思いました(真顔)

なんかこう、まわりに流されずにきっぱりとしてるところがいいですよね
クールな女性には憧れます
私もクールになりたい!!!!(無理


ちなみに男性との交際について聞かれても「タレントが幸せでもしょうがない」とマジ顔で全否定したそうです

(結論)やっぱイケメンでした・・・


最初テレビで見たときは「なんだこの露出女・・・」と思ってましたが、(ぶっちゃけそこまでは思ってません)
最近はあの雰囲気とかしゃべり方とか結構好きです(←)

壇蜜さんまだ若いですし、これから更に活躍する場面もあるかもしれないので、是非頑張ってほしいです


ではまた!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

【重要?】ニックネーム変更しました


どうも!みりんからLurK(ラーク)にニックネーム変更しましたラークです

別にニックネーム変えたかったとかじゃないんですけど、(正直言うとちょっと変えたかった)
新たに進撃専用ブログを創設したためなんかこのニックネームやだなとなってこうなりました

今まで時事ネタとか日記とか進撃とかごちゃ混ぜだったけど進撃のほうはこれから新しいほうのブログで更新していくのでよかったらきてください!!!!きてね!!!!(真顔)

新ブログのリンクです


りんく

それではまた!!
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。